映画「抱きしめたい」裏話(しょにょ1)

タブー打ち破った「ボチトレ」 日本ボッチャ大躍進

http://www.asahi.com/articles/ASJ9F32WJJ9FUTQP00J.html

日本ボッチャチーム銀メダルおめでとうございます。
それはそうと、脳性マヒブラザーズも「ボッチャ」を体験したことがあります。
今から3年前、北川景子さん、錦戸亮さん主演映画「抱きしめたい」です。
これは、北海道網走で高次脳機能障がいを負った女性が一般男性と恋に落ちるラブストーリーです。
監督は「黄泉がえり」「どろろ」を撮っている塩田昭彦さん。
私の役は北川景子さん演じるつかさが入っているボッチャチームのクラスメイトです。
台本を渡され、恐る恐る見ると・・・・
「喋れないのにセリフが多い・・・・・」
思わずびっくり・・・・・。
相方も「これ、間違っているんじゃん」
さらに、顔合わせで監督から出された司令が
「北川景子さんに片思いして下さい」
「?????、今、何とおっしゃいましたか???」
「ですから、北川景子さんに片思いして下さい」
月9他に出てる女優さんに40近くのおっさんが恋をした
どう見ても、無謀そのものと苦笑い・・・・・。
本心は・・・・・。この日からテンションMAXになっていましたとさ。
(しょにょ2へ)

衝撃!!3ショット!!
dakishimetao

「心」のデドックス

何故、お笑いや表現」をやっているか?????
深く深く突き詰めていくと

目立てる、笑われているのに笑いがとれる、お金が入る

そんな、しょーもない恥ずかしい事のために
お笑いをやっていることに気づく。
いけないと思ってもしょーもない動機が入ってる。
そんな自分に気づいた昨日。
時間かけて直していくぞ





最近、ブログなどで、カラオケやBBQなどの記事が載る度に
行きたいオーラを出す私。
コメント返しに「今度行こう」と帰ってくるが、
内心「厄介な奴」だと思われている気が・・・・・。
それも含めて日々反省なう。
2013年7月31日 投稿
kakohoukoku3

ある日のDAIGO2013年7月

今日は「新潟音声WORKSHOP」でヴォイトレ
午後の特別講座でナレーション原稿を読む。
講師から「相手に伝える気持ち」とのアドバイス。
何も考えず、思い切ってやったら喉使う。
これからは
「相手におもいっきり伝えよう」
そういう気持ちで行こう。
2013年7月28日 投稿
kakohoukoku2

「財政破綻・日本」

そもそも、諸問題を抱えすぎているので、
解決するのは難しいと思います。

原発問題、高齢化社会、TPP問題、障がい者問題。
まるで、コードの絡みのように
「どうやってほどくんですか」
1つの問題を批判するのは誰でもやっているわけで、
だから「財政破綻」して、1度立て直したほうがいいと思います。

私の問題は50音を正確に言うリハビリを。
見つめ直して今日から再び訓練
毎日、キーボードを叩きながら
何故、そうやるのか???
自分で納得するまで。
· 2013年7月24日  投稿
kakohoukoku1

DAIGO 右膝靭帯痛める

何という失態。
先日、自転車で大コケし右足挫いてしまいました。
会社はなんともなかったのですが、
だんだん痛くなり・・・・早退するはめに・・・・・
医者に言っても全く動けず
移動椅子の生活となってしまいました。
診断は打ち身なのですが。
とにかく動かすと激痛が・・・
最初はトイレにも行けず、階段も上れず
親の介護を受けました。
これが・・・・「老老介護」ならぬ「老マヒ介護」(笑)
家はノンバリアフリー仕様です。
現在は、壁によりかかっての歩行です
逆にリハビリになると親は笑っています。

最近は、ほんの軽いけがでも動けないことが理解しました。

改善策
・スクワット10回
・ラッシュで立てなかったらつり革で足腰を鍛える
・つり革が掴めなかったら常に足腰に力をいれてグラっとなったら足腰で踏ん張る
・お尻、つま先に力をいれる。
・相撲の摺足を意識する。

しょにょ2
なかなか、痛みが引かず。かかりつけの医者に見てもらった結果。
右膝の靭帯損傷していることが判明・・・。
完治するのに2週間から1カ月かかるそうです。
多少、「老マヒ介護」はうけていますが・・・【笑】
いまだに外出はできていません【笑】
しかし、痛みは確実に引いています。
ただ、右膝に力を入れると「ズキッ」ときます。
医者からは「安静」指示が出ています、

しょにょ3
ここ1週間、リハビリに汗を流す日々を送っていました。
火曜日に通院をして、その翌日、少しずつリハビリをする予定でした。
自転車に乗って???
何、自転車
これはほとんど、トレーニングに近かったです。
0の状態から5のリハビリです。
失敗すれば、靭帯を切ってしまう無茶振りでした。
でも、早く復帰したかった。
このまま終わるのは悔しかったので、
最初
・長く歩くと左足を引きずる
・少し回復すると、カニ歩きをする。
・自転車は左足にエネルギーをいれてべダルを漕ぐ。
・階段は登りが右足片方ずつ。降りる時は左足から1段ずつ。
・駅は手摺りにつかまり、家は壁によりかかりながら利用する。
・右膝を自然に右すねがかばうので、まさに弁慶の泣き所
・土曜日から自然に階段上り下りができる。
・壁によりかかりなしで行動できる。

この要点を上げると・・・回復に向かっています。
明日、通院リハビリです。

migihiza

右膝の怪我です。

老マヒ介護

新しい造語を考えました。

ある日のDAIGO 2013年7月

私が利用する駅は無人駅。

電車がくる合図は放送を頼りに乗車しているが
その放送がならなくて乗り遅れてしまった。

そういう事が年に何回かあるので
もう、我慢できないと駅員さんに尋ねる
機械だから故障することは多々あるということ、
せめて、張り紙して欲しいとお願いすると・・・・
無人駅なので、対応が難しいとのこと。

う~ん。こうくれば自分が変わるしかないと思う。
5分前にもうホームに行くしかないよね。

レストランでスプーン、フォークがないときは
持ってきたし、紙コップしかないときは普通のコップを
持っていったし、
「ないものねだり」より「あるもの探し」したら楽である。
そんなことを気づいた1日

(2013年7月21日  投稿)

image