追悼 藤村俊二さん

先日、藤村俊二さんがなくなった。
昔のブログに映画「白痴」撮影日記を書いていたことを思い出し。
それを抜粋しながら喪に服す。

6月6日 天気  晴れのち曇り
 着替えが終わりメイクの時間まで待っていたら、
 仕立屋の家から戸板に乗った娘が出てくるシーンに出て下さいとの事で現場に向かう。
 手塚監督から動きの説明を聞きテストスタート。テ
 スト1、私は後ろに思い切り下がったら藤村俊二さんに「そんなに下がらなくていいです」テスト3、藤村さんと同じ方向に移動したら、「反対側に移動して下さい」
 4回で本番へ、(中略)昼食後は、あんじさんが出産するシーン。私は仕立屋の垣根越しに見ているのだと思っていたが、
 実際はあんじさんの付近で何かを手伝おうとしているシーンにびっくり。
 あんじさんの演技に、浅野さん、藤村さんは大爆笑。私もつられて笑う。早速テストスタート。
 (中略)仕立屋にいたにわとりがよく鳴くこの事態に藤村さんは「そんなに鳴くんだったら、卵産んでみろ」
  これには全員大爆笑。(中略)今日は充実した1日だった。アドバイスしてくれた藤村さんありがとうございました。

白痴の現場ではこの日が1番の思い出にになった。
なお、この現場はNHK朝ドラ「べっぴんさん」のBAR「ヨーソロー」女主人役
江波杏子さんも一緒でした。
クランクアップの時に一緒の写真を取りました。
右に浅野忠信さんが偶然写り込んでいました。
ご冥福をお祈りします。

藤村俊二さん

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *