Author: admin

新潟でお笑いをやりながら、障がい者の就労支援事業所で働いています。よろしくお願いします。

映画「BAD DREAM」関係者上映会

先日は脳性マヒブラザーズ主演映画「BAD DREAM」関係者上映会でした。 関係者の方が上映の感想を書いてくれたので省きますが、 斬新な内容となっています。 3月24日 「新潟市民映画館シネ・ウインド」で上映しますので、 是非、見に来て下さい。 先日は脳性マヒブラザーズ主演映画「BAD DREAM」関係者上映会でした。 映画「BAD DREAM」上映 3月24日~3月30日(土) 会場 新潟市民映画館「シネ・ウインド」 〒950-0909 新潟県 新潟市中央区八千代2丁目1番地1号 時間19:00~20:30 25日のみ14:25~15:45 入場料 1000円【障がい者手帳持参の場合500円 (介助の方含む)】 映画「BAD DREAM」ページ25日は舞台挨拶あります。 よろしくお願いします。 撮影中は髭も頭も伸ばしていたので、 以下の方に似ていると言われました。 でも、甲本ヒロトさんに似ていると言われると嬉しいです。 私の希望ですが、今度共演してみたい俳優さんは 甲本雅裕さんです。 もちろん、兄弟で、 理由は・・・・想像してください。(笑) 本日の「新潟日報」に掲載されました。ありがとうございます。

相模原連続殺傷事件と自主映画

植松聖容疑者の手紙の内容に 「重度・重複障がい者を養うと莫大な時間とお金が 奪われます」 こう記されています 今回の出演映画はこの事件がモチーフとなっています。 つまり、植松聖被告が考えている世界だと思います。 以前、私はドキュメンタリー映画を作っていましたが 私が作るのであれば、植松聖被告もどきを主人公に仕立て上げ 障がい者が復讐する映画若しくは 障がい者が憎い障がい者を主役にして 悪さしまくり、障がい者に復讐されるという スカッとする映画です。 あと、映画撮ってた20代に 好みの女性がいて、なかなか話しかけられない でも 話しかけたら止まらなくてストーカーするかもしれない。 そんなイメージを映画にしようかと考えていました。 そんなわけで、映画「BAD DREAM」よろしくお願いします。 月刊ウインド2月号にも掲載されました。 予告映像第一弾です。

映画「BAD DREAM」上映決定!!

情報解禁です。 脳性マヒブラザーズ主演映画「BAD DREAM」が 3月24日(土)から1週間 「新潟・市民映画館シネ・ウィンド」 で上映決定!! よろしくお願いします。 なお、25日{日)映画終了後 舞台挨拶あります。

久々の家族旅行

日、月と両親とともに お江戸に旅行に行きました お目当ては私の弟が所属しているダンスユニット「Beat Bady Boy」の ライブ鑑賞 ほとんど観客は10代20代の女子 おじさんは全くついていけない ダンスあり、お笑いありと本格的なショー。 その中でもメンバーのSHINSUKE(弟)は ドラえもん着ぐるみや「妖怪人間ベム」のコスプレなど しっかり笑いをとっていた 終演後妹家族ともに「日本海庄や」へ おいのよーすけに振り回されながらの夕食 最後に昨年有名になった 登美丘高校とダンスコラボしています。 なお、妖怪人間ベムも踊っています。

ToDo脳性マヒ

今まで私のモットーは「なんとかなる精神」でしたが それじゃ体がもたない上、イライラ度を爆発し とんでもないことになるので、 似合わないけど「ToDoリスト」というものをつけています。 私にはとても似合わない事です【笑】 ブログネタも尽きないことはないし ニュースに対してもツッコみたいこと山ほどあります。 そんな動機でToDoリストをつけています。 心の調子も少しいいので、 それを長く保てればと思っています

坂爪慎吾著「孤独とセックス」

今更なんだが 私は「童貞」を守っている。 プロレスの世界だとミル・マスカラスさんが IWA世界ヘビー級王座を42年間保持している それより長い。(ってか同じにするな) 30代まで、性欲はあったし、「セフレ」にも興味を持った 欲の空回りというのか、肝心な時ほど空回りした 野球に例えると、「ホームラン」打つ気満々の打者が バッターボックスに立つと萎縮ししてしまい「三振」いや 無茶苦茶にバットを振り回し、「キャッチャーフライ」のほうが屈辱かもしれない そんな青年だった 風俗行く勇気もなかった イベントや飲み会で仲良くなる女性はいたが 良くて1回こっきりのデートだけ。 これは孤独な男性たちへ向けてのメッセージ本 坂爪さんの経験談も載っていた 「孤独」から生きる糧をみつけてまた社会に立ち向かえ 多くのSNS炎上は「受験戦争」「就職戦線」から負けた人が 都合の良い解釈をして 何か合ったらこれみよがしに叩いて炎上させる 「暇人」の正体がこれだと思う。 「孤独」から学んで日々奮い立たしているか 自分も検証していこう。

「誰も教えてくれない大人の性の作法(メソッド)」

坂爪慎吾&藤見里紗著 30代まで「モテたい、彼女が欲しい」と思った 好きな女の子と、知り合って、デートして、告白して、接吻して、合体する。 そんなサクセスストーリーを歩みたかった 高校は支援学校 重度の方がほとんどで、さすがに恋愛となると・・・・・・ そこで、学生ボランティアさんや若い先生が恋愛対象 でも、所詮異性としては見てくれず『障がい者』としてみてた 社会人になっても彼女は出来ず 「飲み会」では女性に優しくされたことはあるけど・・・・・。 これは私が福祉職員の時、メンバーに注意の意味で 「そんなことばっかりやってると、いい女にモテないぞ」 「私は興味ない」と一蹴された 現代に「女にモテたい」「セックスしたい」という選択肢は 薄れつつある 「スマホのゲーム」か「バイトに明け暮れる」 ネットには「割り切ったお付き合い」 つまり、「セフレ」も流行りだす始末!! (可能かどうか定かではないですが・・・・) 「注意」も「たしなめ」も昭和の論理じゃ通用しないと 日々実感。 この「誰も教えてくれない大人の性の作法」は そのような時代にどうやっていきるか のヒントが沢山書いてあった。

新潟刑務所テーマミーティング「最終回」

今月で最終回を迎えた「新潟刑務所」テーマミーティング 江口代表と毎月行くのが楽しみでした。 受刑者の話を聞くのですが分かった事は 「生きづらさ」を抱えていること 身体や心に障がいを抱えている事より 「重体化」していました しかし、気さくに話しかけてくれて、 「今日のお昼は中華丼だよ、一緒に食べよう」 「え、ずっと 『ご飯、味噌汁、沢庵漬け』だとおもったけど・・・・・」 最新のカラオケもあります。 一瞬、こっちの方が『パラダイス』かと思いました。【笑】 薬物をやっている方に聞くと、 出所後、「薬物」を見るとまたやってしまうとの事 あと、芸能人も顔を見れば「薬物」をやっているとの事 「痛い目をみればわかる」といいますが、 それも麻痺していました。 被害者側の立場からすれば 「何やってんだ」と言われますが、 世の中の法律や常識で捌いても 解決できない事もあります。 ある受刑者が言ってたのですが、 限界集落をりようして 「刑期を終えた人たちの集落を作りたい」 ともおっしゃっていました 栃木県黒羽刑務所に障がい者の受刑者が多数収容されていると 山本譲司さんの本に書いてありましたが コラアゲンはいごうまんさん。と訪ねて見たいと思いました。 栃木県 黒羽刑務所 また、「テーマミーティング」復活して欲しいです。

甥っ子との年末

またしても、木原家は大騒ぎ・・・・・。 暴れん坊の甥っ子が遊びに来ました 年々、パワーアップしており 今回は私に対してダメ出しをしました 甥っ子の隣りに座ると 「ここは父ちゃんの場所。大ちゃんはあそこ」 そんな甥っ子ですが 父とパズルで遊んだり 私の「ハンドスピナー」を取り上げて遊びました。 そんな嵐のような1日でした。

年末年始の過ごし方

改めて今年もよろしくお願いします。 実は、12月中頃から風邪で倒れ、39.6度の高熱を出し うなされていました。 病み上がりで千葉・木更津の仕事をして、 怒涛のような年末を過ごしていました。 年始は、映画三昧。 「仁義なき戦いシリーズ」 「風に濡れた女」塩田監督最新ポルノ映画(笑) 「あゝ荒野」 感想はのちほど・・・ あと、大晦日は腰を痛めていました こんな年末年始もいいかと思います。 あと 食べ過ぎたので明日から減量しようかと思います。